目の疲労予防&解消!おすすめグッズ!

目の疲れ 画像

目の疲労は、そのまま放置するとさらに疲れが溜まり、
目や目の周りのみならず、内臓や頭といったように
体全体に影響が出て、トラブルを起こしたり
病気になります。

 

目の疲れは少しの対策によって解決出来ますので、
様々な方法やグッズを上手に使い、目を労わるように
しましょう。

 

 

予防に効くグッズ

スマホ・テレビ・パソコン・運転・ソーイングといったような
仕事や趣味で目をよく使う方は、目の疲労を防ぐために
効果的なグッズを使ってみることをおすすめします。

 

 

ドライアイ用メガネ

近年では、ドライアイ用のメガネも売られており、
目の周辺の湿度を適度に保湿したりコントロールしてくれます。

 

目の疲労感がある方は、それと共に目の乾燥を感じている、
と言われています。

 

ドライアイの症状がある方は、目への負担を減らすためにも
使うと良いでしょう。

 

 

パソコン用メガネ(ブルーライトカット機能付き)

スマホやパソコンの液晶画面は、発光ダイオードの
ブルーライトが出ているのです。それを長い時間見ることで、
目の綱膜に悪い影響があり、大きなダメージを受けるとのことです。

 

仕事などで長い時間パソコンを使っている方は、
半分以上ものブルーライトをカットして、目をガードするので
眼精疲労に効果があるパソコン用メガネを使いましょう。

 

 

液晶フィルム(ブルーライトカット機能付き)

 

パソコン用メガネと同じように、液晶画面から発光している
ブルーライトをカットします。
メガネはちょっと苦手、かけたくない方におすすめします。

 

 

疲労解消に効くグッズ

大事なことは、目の疲労を感じた時、可能な限り
早い段階でケアすることです。

 

まだ症状が軽い時は、眼精疲労の重い症状になることはなく、
市販されているケア用品でしっかり効き目を実感出来ます。

 

 

目を温めるアイマスク

温めるタイプのアイマスクは一番人気が高く、
目の疲労解消に有効なグッズです。

 

使い切りタイプや何度も使えるタイプ、蒸気で温めるタイプ、
というようにいろいろなものが売られていますので、
自分にぴったりなものを選ぶと言いでしょう。

 

仕事の休憩の際に使うと効き目を感じやすいですし、
寝る前に使うと質の良い睡眠になります。

 

 

目の充血解消アイマスク

目の充血時は、温めではなく、冷やす方が効果的なので、
冷感アイマスクや温冷アイマスクを使うと効果があります。

 

 

目薬

疲れ目解消グッズの中でも手軽に使える目薬は代表的です。
目が乾燥すると疲労感が増しますので、水分補給がとても大事です。

 

水分補給だけではなく、痛みや炎症を抑制し、回復に不可欠な
栄養素も補うことが出来ます。

 

目の悩みや症状によって選べるように、薬局やドラッグストアでは
常時目薬が数十種ほど陳列されているので助かります。
ドライアイ用、疲れ目用、かすみ目用などからぴったりなものを
選びましょう。

 

それから、まだ症状が軽い時は市販されている目薬でも効きますが、
使い続けても治らない時は、眼科で診てもらい、
点眼薬を処方してもらいましょう。

関連ページ

目の疲れや眼精疲労に効果的!簡単ツボマッサージ
目の疲れや眼精疲労に効果バツグンの、お手軽ツボマッサージについてご紹介しています。
目の疲れを取るための効果的な食事について
目の疲れを解消するためにおすすめの食事や食生活についてご紹介しています。
そのままにしても治らない!目の疲れを取る方法は?
目の疲れを取る方法にはどんなものがあるのでしょうか?手軽にできる方法など色々とご紹介しています。