そのままにしても治らない!目の疲れを取る方法は?

目の疲れ 画像

現代の方は、テレビやスマホ、パソコンなどで
目にダメージが来ている事が多いです。

 

そして、ちょっと目の疲労を感じたとしても、
「しょうがない…」
「いつもこんな感じだし…」
とあまり重要視せずに放置している方も
多いことでしょう。

 

でも、目の疲れはトラブルや眼病に結びつくだけではなく、
その他の体の不調を引き起こしてしまうこともありますので、
可能であればきちんと治しておくのが大事なんです。

 

 

目の疲労の原因

 

目の疲労の原因は、目の乾燥と酷使したことによるダメージだと
よく言われています。

 

 

以下のような事が具体的に原因になります。

 

  • コンタクトを使っている
  • 長い時間同じ状態でテレビを見たりパソコン操作する
  • 読書したり、細かい作業が多い
  • 度が合っていないメガネを使っている
  • 老眼の症状がある

 

 

目の疲労から引き起こされること

 

眼精疲労(かすみ・目の充血・ぼやけ・ゆがみ)、めまい、吐き気、
頭痛や肩こり、倦怠感といったように、体のバランスが崩れ、
いつも疲れを感じてしまうようになります。

 

 

疲れ目を治す方法

 

大事なことは、普段の生活習慣を整えたり、少し気を付けることで、
目の疲労を取って、眼精疲労を起こさないようにすることが出来ます。

 

 

睡眠を十分に

なんといっても、目と体を休ませることが重要です。
目を閉じるだけで筋肉が緩んで落ち着きます。そして、
熟睡すると黒目が上に行くので光を感じず、更に深く休めるので
少なくても睡眠は6時間以上取るようにすると良いです。

 

趣味や仕事の時も休憩をこまめに

手作業を長い時間したりテレビを見る時は、1時間あたり5分程
ストップして、目を休ませるようにしましょう。
たまには、遠くを見るようにし、筋肉を緩めると良いです。

 

目の乾燥に気を付ける

物事に集中すると、瞬きが減り、とても乾燥しやすいので、
意識して目を閉じたり、目薬を使いましょう。

 

目の周辺を温める

ホットタオルや販売されているアイマスクを目元に当て、
目の周辺を温めると疲労回復に効きます。
温めると血流促進され、疲労物質を取り除いてくれます。

 

視力検査を定期的にする

コンタクトやメガネを使っている方、40歳以上の老眼になる年齢の方は
視力検査を定期的にしましょう。重要なのは、コンタクトやメガネは
適正なものを使うことです。

 

食事やサプリで栄養を補う

バランスの良い食事にし、目に良いと言われるサプリで
栄養補給するのも良いでしょう。

 

目の疲労に効果的なツボを押す

目の周辺にあるたくさんのツボをマッサージするのも効果的です。
筋肉もほぐれ、血行促進されます。

 

 


 

目の疲れは「みんな感じていることだし」と、決して簡単に
考えてはいけないトラブルです。疲れたなぁと思った時に、
きちんとケアし、トラブルを防ぎましょう。

 

関連ページ

目の疲れや眼精疲労に効果的!簡単ツボマッサージ
目の疲れや眼精疲労に効果バツグンの、お手軽ツボマッサージについてご紹介しています。
目の疲労予防&解消!おすすめグッズ!
目の疲れを取るおすすめのグッズをご紹介しています。
目の疲れを取るための効果的な食事について
目の疲れを解消するためにおすすめの食事や食生活についてご紹介しています。